筋トレ後にプロテインは必須!飲むタイミングと量はいつ?

筋トレを始めるならプロテインは必須の出費です。これだけは自宅筋トレでもお金を使ってほしいところ。

筋トレをして刺激をいれてもタンパク質という材料がなければ、筋肉はついていかないのです。

ステーキばかり食べていてはお金がもちませんし、コスパで味のよりプロテインを使うのが成功への鍵です。

ここでは初心者に向けて必要な知識とオススメのプロテインについて書かせて頂きます!

種類は多いけどホエイプロテインを飲んどけばOK

プロテインの種類は吸収のタイミングやら、素材によって沢山種類がありますが、迷ったらホエイプロテインを飲んでおけば間違いありません。

中身はヨーグルトの上に溜まっている薄い水から抽出したタンパク質でして、他の製法より格段に美味しいのが素晴らしい。

吸収速度が早いので、筋トレしてすぐ飲むのに向いているし安価だし、よっぽどマニアックにならない限りこれ1つでOKです。

プロテインを飲み始めるのにあたって1番の壁は、味です。

どんなに効果が高かろうが美味しくないと飲み続けられないので、好みの味のホエイプロテインを買っておきましょう。

オススメは国内ならビーレジェンド、海外ならマイプロテインがコスパが良いです。僕はいつもマイプロテインのセールで5kg6980円で買っています。

created by Rinker
ビーレジェンド(be LEGEND)
¥3,980 (2020/10/26 23:59:11時点 Amazon調べ-詳細)

プロテインを飲む量は食事との兼ね合いで決める

1日に必要なタンパク質は筋トレをしているなら、体重の2倍のグラム数が必要です。60kgなら120gは摂取しないといけない計算です。

プロテインはあくまで補助ですから、1日のうちどれくらのタンパク質をとっているかを計算して残りを補ってあげるのが賢い付き合い方です。

ネットで食品を見ながら覚えていくのが面倒でも近道なのですが、目安は手のひらサイズのお肉を食べると約20gの摂取量になります。

プロテインの1スクープもだいたい20gなので、

たとえば

  • 朝のベーコンエッグで10g
  • 昼のハンバーグで20g
  • 夜のステーキで30g

とするとプロテインは60gの摂取すれば良い計算ですね。

飲むタイミングは筋トレ後と朝がオススメ

プロテインを飲むタイミングは筋肉が材料を欲しがっているときだと効果が高くなります。

1番はゴールデンタイムと呼ばれる筋トレ後1時間以内です。このときは筋肉に刺激が入っていて、タンパク質を大量に必要としています。

あとは朝ですね。目玉焼きや牛乳などしっかりご飯をとる方は必要ありませんが、朝一番はタンパク質が不足しているので、飲んでおくと筋肉の分解を止めることができます。

日本と海外のプロテインの違い

最後は日本と海外のプロテインについてです。

僕は最初は日本製を安心感とAmazonで簡単に買えるので選んでいましたが、コスパが悪いので海外製に切り替えました。

やっぱり日本人向けに開発されて方がチョコ味とか甘さ控えめでココアみたいで美味しいです。海外のは人工甘味料全開!って感じで、甘さが外人向けで苦手な人もいます。

ただ海外製ってめちゃ安くて、日本の大手メーカーの半額で同じ量を買えるんですよ。ビーレジェンドはまだ国内で頑張っていますが、SAVASなんて激高です笑

海外メーカーの方が安全基準も厳しいものが多いみたいだし、サプリの市場規模が日本の10倍以上あるのでレベルが違うって感じ。

僕は懐に余裕があるときはiHerbでシンサ6、普段はマイプロテインのセールでインパクトホエイを買っています。

シンサ6のスロベリーミルクシェイク味はホント美味しいですよ笑

まとめ

プロテインには色々種類がありますが、初心者はホエイプロテインを選んでおけば間違いありません。あとは好みの味を選んで、国内ならビーレジェンド。

海外ならマイプロテインのインパクトホエイかiHerbのシンサ6を選べOK。

あとは計算しながら飲むのですが、困ったら起床時と筋トレ後、就寝時の3回にそれぞれ1スクープ飲んで於けば間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です